So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<子どもの貧困>研究者らシンポ 都内で31日(毎日新聞)

 「子どもの貧困」問題の解決のため、研究者や教職員、福祉関係者らが全国ネットワークの設立を目指している。「子どもの貧困対策基本法の制定など、今夏の参院選をにらんで運動を進めたい」としており、31日に東京都内でシンポジウムを開き、参加を呼びかける。このテーマでさまざまな分野から関係者が集うのは全国初。

 「子どもの貧困白書」(明石書店)の執筆・編集に携わったメンバーら約70人が賛同しており、今春の設立を目指す。シンポジウムは午後1時半、東京都豊島区の立教大学池袋キャンパス7号館。埼玉、熊本両県の高校生らが生活苦や授業料滞納について話し、学校事務職員が家庭の教育費負担を報告。すべての生徒が高校に通う権利の確保について国への提言をまとめる。

 資料代1000円(学生無料)。問い合わせは、明石書店(03・5818・1177)か、主催者ホームページ(http://antichildpoverty.blog100.fc2.com/)。【平野光芳】

【関連ニュース
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ
今後の医療政策:鈴木寛副文科相ら招きシンポジウム
正月特集:農業活性化へ、シンポで参加者が提言
あすの会:犯罪被害者に経済支援を−−東京でシンポ
小沢氏団体不透明会計:東京地検の捜査巡りシンポジウム

県警「ノーコメント」繰り返す=鳥取不審死(時事通信)
警察署HPに補導少年49人の実名を誤掲載(読売新聞)
<JR大阪駅>国内初 ホーム覆うドーム(毎日新聞)
FX脱税で高級マンション、初公判で事実認める(読売新聞)
踏切で1人倒れ、助けようと…高齢夫婦死亡(読売新聞)

86例目の脳死移植実施(時事通信)

 臓器移植法に基づき、大阪府立急性期・総合医療センター(大阪市)で脳死と判定された40代男性の臓器移植手術が23〜24日、6病院で無事終了した。脳死移植は同法施行後86例目。
 心臓は大阪大病院で拡張型心筋症の10代男性に、両肺は福岡大病院でびまん性汎細気管支炎の20代男性に、肝臓東京大病院で劇症肝炎の30代女性に移植。腎臓NTT西日本大阪病院で慢性糸球体腎炎の50代女性に、小腸は京都大病院で短腸症候群の10代男性に、すい臓と腎臓は東京女子医大病院で糖尿病性腎症の30代男性に移植された。 

【関連ニュース
生活指導で脳卒中リスク減=糖尿病患者追跡調査
協和キリン、アジア地域での糖尿病性腎症薬の開発権取得=一時金32億円
2型糖尿病に新規リスク遺伝子=アジアのやせ形患者に関与
国民8人に1人が受診=新型インフル、重症化率横ばい
85例目脳死移植を実施=大阪大など5病院

可視化法案、今国会提出を検討=民主・輿石氏(時事通信)
<名護市長選>4度目に「移設ノー」 稲嶺氏「公約貫く」(毎日新聞)
【社会部発】日教組教研集会閉幕 「平和、人権」アピール発表 (産経新聞)
“エロ面白い”女子にウケる「昭和のエロス」(産経新聞)
ライフル弾は「実弾」=小沢幹事長事務所への送付−警視庁(時事通信)

57歳中学教諭、校名シール付いた備品を質屋に入れ御用(スポーツ報知)

 きっかけは学校名のシール―。神奈川県警大和署は27日、勤務先の中学から備品のDVDプレーヤーを盗んだ窃盗の疑いで横浜市立緑が丘中学の教諭・柴田辰彦容疑者(57)=同県大和市=を逮捕した。盗品を持ち込まれた質店の店主が、プレーヤー本体に張られた同中学のシールを発見したことで、逮捕につながった。ちなみにDVDプレーヤーの価格はわずか5000円相当だが、同容疑者は「とにかく金が欲しかった」と話している。

 「動かぬ証拠」は、盗んだDVDプレーヤーの本体にペタッと張ってあった。

 大和署によると、柴田容疑者の逮捕容疑は今月上旬、横浜市青葉区の緑が丘中学の校内からDVDプレーヤー(5000円相当)を盗んだ窃盗の疑い。同中学によると、プレーヤーは視聴覚室に複数保管されており、教室や教員室への持ち運びは自由だった。

 柴田容疑者はプレーヤーを盗んだ後の今月9日、大和市内の質店に盗品を持ち込んで換金しようと試みたが、店主は「リモコンがないとダメだよ」と拒否。想定外の展開に、同容疑者は「あ、そうですか」と断念したが、店主はプレーヤーの本体に「緑が丘中学」と記されたシールが張られていたのを瞬時に目撃し、同署に通報した。

 同署は捜査を開始。そして、柴田容疑者が2週間後の23日に「リモコンはなかったです」として同店を再び訪れたため、逮捕につながった。同容疑者は「サラ金の返済があり、離婚した妻や、子どもの養育費で金がなかった。DVDを金にしたかった」と供述している。5000円相当のDVDプレーヤーを換金しても手に入るのは数百円程度と思われるが、それほどまでに困窮していたようだ。同署は余罪の有無についても調べを進めている。

 同校によると、06年春から勤務していた柴田容疑者は数学の教諭で1年生の担任。バスケットボール部の顧問も務めている。校長は「寝耳に水。優しくて親切な先生なのに…」と驚いていた。

言葉が軽い=「斟酌の理由ない」発言−自民幹事長(時事通信)
仲間の2少年 窃盗容疑で逮捕 警官に追われ転落死(産経新聞)
診療時間内で対価得られる診療報酬を−日医・中川常任理事(医療介護CBニュース)
SNSのグリー最高益 09年7〜12月期決算(産経新聞)
アート・ディレクター、水谷孝次さんが「デザインが奇跡を起こす」を出版(産経新聞)

【いま、語る関西人国記】梅南鋼材社長 堂上勝己さん(57)(2)(産経新聞)

 □就職

 ■設計学び全国の建設現場へ 

 生まれは大阪府南部の河内長野市。田んぼと山が接近するところで育った。実家は父母と6人兄弟。最年長の兄のあとに姉が4人続き、自身は末っ子だった。

                   ◇

 一番上の兄とは14歳も離れていることもあり、父からはずいぶんとかわいがられ、甘やかされた記憶があります。父は仕事で家にいないことが多かったし、母も農作業で忙しかったので、姉たちが幼い私の面倒を見てくれました。

 とにかく自然豊かなところでしたので、子供のころの遊びも、野生の動物を捕まえたり、木の枝でチャンバラごっこをしたり。当時は風呂も薪を燃やして沸かしていたので、山に遊びに行ったときに薪を集めて帰宅することも多かった。

 中学までは地元の学校に通い、高校は大阪市阿倍野区にある桃山学院高校に進学しました。田舎から出てきたので、どこに行っても人が多いし、ネオンもまぶしく、「街やなあ」と感じました。あまり勉強はしないで、友達とよくミナミに繰り出し、遊んでばかりいました。

  

 ≪ヘルメットをかぶった現場監督にあこがれ、大学受験では工学部を目指すが、見事に全滅。夜学だった大阪工業大学短期大学部の建築学科に進んだ≫

  

 短大では心を入れ替えて熱心に勉強しました。余裕のある昼間は、姉の嫁ぎ先の鉄工所でアルバイトをさせてもらっていました。

 卒業後は、大阪市内の設計事務所に入社。全国各地のビルなどの建設現場に派遣され、設計書通りに建物ができあがっているかどうかをチェックする設計監理の仕事をしていました。

 現場では、仕事のパートナーである大手ゼネコンの社員にも「先生」と呼ばれていました。でも、よく理解できないことが多く、実力不足を感じてしまう。それを克服したくて専門書を読みまくりました。本気になって勉強し、27歳で1級建築士の資格を取りました。

 関東地方にある製鉄所の建設現場に派遣されたときでしたが、仕事で必要だったので、鉄をつくるプロセスや工法、鉄の種類などを頭に入れました。そこで学んだ知識が、のちに兄の急逝で鋼材会社の社長に突然就任して鉄の世界に飛び込んだときに、私をずいぶんと助けてくれたのです。(森田晶宏)

                   ◇

【メモ】梅南鋼材

 昭和31年に堂上勝己・現社長の父、光夫氏が大阪市西成区で創業。もとは鋼材の卸売りが主体だったが、勝己氏が社長になって以降は、より付加価値の高い鋼板の加工にシフト。現在では、粗利益ベースで全体の約3分の2を加工が占めるまでになった。曲げ加工や製缶、板金加工、レーザー加工などを幅広く手がけ、技術力の高さには定評がある。年間売上高は約6億円。本社・大阪市西成区。

<衆院予算委>天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
<バンクーバー五輪>にぎわうリンク 早くも祭典ムード(毎日新聞)
上野動物園の「北限のニホンザル」逃走も捕獲(スポーツ報知)
自民、谷垣氏の新ポスター製作 ソフトさ演出も…(産経新聞)
「宇宙人はニュアンス違う」=首相の失言擁護−菅副総理(時事通信)

インプラント治療で使い回しか 愛知・豊橋の歯科クリニック(産経新聞)

 愛知県の豊橋市歯科医師会(朽名正也会長)は19日、厚生労働省で記者会見し、同市内の歯科クリニック治療に失敗して抜けたインプラント(人工歯根)を他の患者に使い回していると発表した。

 インプラント治療とは、あごの骨にネジのような形のインプラントを埋め込み、それを土台にして上部に人工の歯をつくる治療。同医師会によると、同クリニックでは患者に埋めたインプラントが骨に定着せずに抜けるなどした場合、滅菌して保管し、他の患者に使い回していたという。

 同クリニックに勤務していた歯科助手が昨年11月、使い回しのために院内に保管されていたインプラントを同医師会に持ち込み、専門家に鑑定を依頼。その結果、ヒトの組織が付着していることが確認されたという。

 厚労省によると、インプラントの使い回しは、医療器具などの適正な使用を医療関係者に義務づける医療法違反にあたるという。同クリニックの弁護士は「内容を把握していないのでコメントできない」としている。

 同医師会は今後、厚労省や保健所などに真相究明を働きかけるほか、患者らとともに刑事告発も検討していくという。

【関連記事】
【海外こぼれ話】 のどに器具落とした歯科医、訴えられる
歯科にも広がるセカンドオピニオン
神奈川歯科大の投資詐欺事件 損失額89億円
あごのズレ 無意識に歯を食いしばりすぎて様々な症状が
「薬価部分」の下げ幅1.4%の見通し 来年度診療報酬改定

小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気(産経新聞)
「日本人は太っていなくても糖尿病になりやすい」認知度は4割未満(医療介護CBニュース)
工事の前払い金制度悪用 詐欺で2被告に実刑判決(産経新聞)
「認識」証明なら議員辞職=母親からの資金提供−鳩山首相(時事通信)
ブルジュ・ハリファ 124階は浮遊感…雲に手届きそう(毎日新聞)

普天間移設争点、名護市長選が24日投票(読売新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れの是非を争点にした同県名護市長選は24日、投開票される。

 選挙戦では受け入れに反対する新人の前市教育長・稲嶺進氏(64)(無=民主・共産・社民・国民推薦)と、容認派で自民、公明両党の支援を受けて再選を目指す現職・島袋吉和氏(63)(無)が激しく競い合った。選挙結果は、移設先を再検討している鳩山内閣の判断にも影響を与えそうだ。

 稲嶺氏は「基地問題を終わらせる」と移設反対を主張。受け入れの事実上の見返りである政府の北部振興策も市の活性化につながっていないとして、市政刷新を訴えた。

 島袋氏は「政府が決めること」という立場から移設問題には積極的に触れず、企業誘致で約1000人の雇用を創出した実績を強調。新たな市の活性化策をアピールした。

 有権者数は4万5521人(16日現在)。

「酒に酔って魔差した」巡査長がアイス5個万引(産経新聞)
大阪・羽曳野射殺 「銃刀法検証も」 警察庁長官(産経新聞)
小沢氏、元秘書逮捕に雲隠れ(時事通信)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
<原爆ドーム>被爆前の姿再現 日米の映像チームが共同作業(毎日新聞)

不明32歳女性か、遺体発見=「埋めた」供述の男逮捕−兵庫県警(時事通信)

 神戸市中央区の語学学校アルバイト講師今滝愛さん=当時(32)=が2008年10月に行方不明となる事件があり、兵庫県警捜査1課は22日、「遺体を埋めた」と出頭した男の供述に基づいて京都府綾部市の雑木林を捜索した結果、成人女性の遺体を発見した。同課は死体遺棄容疑で出頭してきた大阪市北区本庄東、無職中西竜司容疑者(41)を逮捕、葺合署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、「申し訳ありません」と容疑を認めているという。捜査本部は遺体の身元確認を急ぐとともに、女性は殺害されたとみて死亡の経緯を調べる。また、ほかに無職男(37)と中国籍の男(41)の2人が関与したとみており、来週にも逮捕する。
 逮捕容疑では、中西容疑者はほか2人と共謀し、08年10月から11月ごろ、綾部市西原町の雑木林に遺体を遺棄した疑い。 

【関連ニュース
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄〜事件の経過を振り返る〜
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件
「女性埋めた」と男出頭=京都府内で捜索
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=靴底に被害男性の血か
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害

節分の巻きずし商標訴訟、イオンが逆転勝訴(読売新聞)
焼肉店主射殺の元従業員、差し戻し控訴審も無期懲役判決(産経新聞)
松下氏が自民党入り(産経新聞)
<柏崎刈羽原発>6号機の営業運転を再開 7号機に続き(毎日新聞)
<掘り出しニュース>県庁トイレに広告いかが? 栃木県が苦肉の策(毎日新聞)

<センター試験>全日程を終了 病気などの961人が追試へ(毎日新聞)

 大学入試センター試験は2日目の17日、理科と数学の試験が全国725会場で行われ、全日程を終了した。

 大学入試センターによると、北海道では大雪による交通機関の乱れのため、札幌市の北海道大など9会場で午前9時半の試験開始時間を1時間繰り下げた。信州大工学部の会場(長野市)で行われた理科(1)の試験では、1教室で監督官が14分早く試験開始を命じるミスがあった。

 また、大雪の影響や病気などでこの日新たに278人が追試受験の許可を受け、2日間で計961人が追試対象となった。このうち509人はインフルエンザが原因だった。追試対象者は95年の934人を上回り、過去最高を更新した。

 ただ、センターは新型インフルエンザの影響で最大5万人強が追試を受ける事態も想定していただけに「思ったより少なくてホッとしている」と話した。

 追試は30、31日に行われる。例年は全国で2カ所だが、今年は新型インフルエンザ対策のため全都道府県に会場を設置。対象者が1人しかいなかった鳥取島根両県を含め、すべての会場で追試を行うことになった。【本橋和夫、井上俊樹】

【関連ニュース
センター試験:踏切事故で長野で開始遅れ
センター試験:札幌、江別で理科1時間繰り下げ 大雪で
センター試験:今年も地元志向「就職を意識」
センター試験:初日に55万人 全国725会場
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人

<直木賞>白石一文さん親子で受賞 父は8回目の候補で(毎日新聞)
親族への優先提供でガイドラインを改正―厚労省(医療介護CBニュース)
民家侵入、警察官の前で放火…近くで11棟火事(読売新聞)
「説明で納得」「何考えてる」=小沢氏対決姿勢に民主党員ら(時事通信)
聴取要請から1週間、小沢氏応じる姿勢なし(読売新聞)

「公設派遣村」終わる=全入所者が退去−東京(時事通信)

 年末年始に住まいのない求職者を支援するため、東京都が臨時に設置した「公設派遣村」が18日、終了する。都によると15日の時点で、登録入所者は562人。退去後も引き続き、ハローワークでの求職活動や福祉事務所での生活保護申請をする予定だ。
 派遣村は先月28日、渋谷区の「国立オリンピック記念青少年総合センター」に設けられ、今月4日以降は大田区の臨時宿泊施設に移された。運営費はすべて国の補助金。 

【関連ニュース
長妻厚労相、職業訓練改善で利用者と懇談=広報拡充などの要望相次ぐ
ベア要求見送りを承認=定昇確保が目標
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給
「派遣村」、201人が所在不明=2万円支給後、無断外出続出

「40人学級」見直しへ=小中の標準引き下げ議論−文科省(時事通信)
<掘り出しニュース>県庁トイレに広告いかが? 栃木県が苦肉の策(毎日新聞)
盗難車でパトカー2台に衝突=容疑で男逮捕、飲酒運転−警視庁(時事通信)
<阪神大震災>6434人へ祈り 17日で15年(毎日新聞)
杉浦容疑者、5丁所持=許可更新時、妻ら「問題なし」−居酒屋発砲事件・大阪(時事通信)

<オーストリア大宮殿展>入場者が20万人突破(毎日新聞)

 東京富士美術館東京八王子市)で開催中の「ハプスブルク帝国の栄光 華麗なるオーストリア大宮殿展」(東京富士美術館、毎日新聞社主催)の入場者が15日、20万人を突破した。20万人目となった八王子市の主婦、池田梅子さん(72)には、同展に協力しているオーストリア王宮家具博物館のイルゼビル・バルタ館長から記念品が贈られた。友人3人と来たという池田さんは「30代で主人を亡くし、一生懸命3人の子を育ててきたご褒美かもしれません」と笑顔で話した。同展はハプスブルク家ゆかりの品々を集めた展覧会で、17日まで。

参院目標650万票以上 共産党大会閉幕(産経新聞)
「学校耐震化優先すべき」神戸市長、予算削減に苦言(産経新聞)
市街地、がれきで白っぽく=ハイチ地震、衛星で撮影−宇宙機構(時事通信)
宇宙から被災地にエール=野口さん、阪神大震災15年前に(時事通信)
女性物Tシャツにも血痕=ATMの男、上申書提出−経緯解明へ・千葉大生殺害放火(時事通信)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。